RSS | ATOM | SEARCH
婦人科検診 2011
0
    今年も行ってまいりました〜〜〜!
    乳がん検診!!

    でも・・・・お気づきでしょうか???
    タイトルは「婦人科検診2011」ですよ^^
    今年は婦人科両方・・・・子宮がん検診も受けました!!!

    何故かというとですね、

    まず一つは受けたいと思っていた病院で受けられることになったことです。
    今まで行ける病院が無く^^;
    そんなこと言ってる場合じゃないけど、1回行って感じ悪いと次は別なところってなりますよね・・・。
    それで行くところが無くなってしまっていたんですよ^^;

    もう一つは人生初じゃないかと思うんですけど不正出血がありまして・・・
    色々調べたら排卵性のものじゃないかと思ったんですが
    いい機会だしこれは子宮がん検診も受けてみようと思ったわけです。

    そしてドキドキしながら産婦人科へ!!

    これが健康診断だったら血圧と心拍数がすごいことになっていたでしょう(笑)

    でも今までの病院と違って看護士さんはきちんと今の状態の確認をしてくれました。

    いざ診察室に入ると・・・入り口のカギを閉めてくれました!
    私の診察が終わるまでは待合室から人が入れないようになるわけで
    今までこういう病院は無かったけどかなり安心感。

    まぁでも診察台っていうんですか・・・あれは緊張しますね^^;

    先生が来ていつから受けてないの??
    とか少し質問があったりしながらまずエコーで診察。

    「見た感じは特に異常はないですけど、筋腫がありますね〜。」

    え〜〜〜〜〜〜〜!!!!
    知らなかった・・・・。

    1.5僂らいだそうで・・・経過観察しましょうということになりました。

    そしてもっとびっくりしたのが・・・・

    「出血していたのはポリープがあるからですね。」

    え〜〜〜〜〜!!!!

    「今とりますか??後日にしますか???」

    急に聞かれても^^;・・・。

    痛いんですか?とか出血するんですか?とか聞いたんですけど
    たいしたことはないらしく・・・その場で取っていただくことに・・・。

    「はい、取れました。」

    え〜〜〜〜〜!!!
    一瞬で終わり痛くも痒くもありませんでした^^;

    見せていただいたんですが大きさは1センチもなく涙型で、
    グレープフルーツのさのうをつぶしたような感じ
    色は赤黒い感じでした。
    (後日検査結果を送っていただいたんですがガン性のものではありませんでした^^)

    検査の時に先生に言われたんですが、

    ・40歳以上の4人に一人は筋腫もち
    ・筋腫のある人はポリープも出やすい(関係性は不明)
    ・ポリープは繰り返し出ることもある

    ということです。

    子宮頚がんの検診に行ったのにかなりきちんと調べていただいて本当に安心しました。
    今のところ不正出血もなく1月に経過観察に行ってきます!!

    子宮頸管ポリープについては→ http://health.goo.ne.jp/medical/search/10330600.html


    さて次は・・・乳がん検診!!
    今年も異常なし!!!

    今年は線維腫の数も増えてもいなかったし
    淡々と来年の予約をして終了。

    やっぱり気になるのはマンモグラフィでしょうか???

    う〜〜ん・・・痛かったです(笑)
    今年は息が止まるくらいに!(笑)

    でも私は婦人科に比べると抵抗ないんですよね〜。

    技師さんも女性だし、
    胃がんの集団検診とかと違って待合室も女性ばっかりなので嫌な感じしないっていうか。

    心配な時は専門の乳腺外科で見てもらうか・・・
    マンモは怖いのでまずエコーと触診でと言ってみるのもいいかもしれませんよ^^

    乳腺外科→ http://medical.itp.ne.jp/hospital/search/type/713/index.html


    私のようにほかの病気が見つかることもありますし・・・
    あまり重く考えずにちゃちゃっと受けちゃいましょう!!

    JUGEMテーマ:PINK RIBBON
     

                              
    author:きぃの, category:乳がん検診, 15:26
    comments(0), trackbacks(0), - -
                          
    乳がん検診 2010
    0
      乳がん検診今年も行ってきました!!
      これからは毎年書くつもりでカテゴリーに「乳がん検診」を追加しました。
      何かお役に立てたらうれしいです^^

      え〜と・・・詳しくはカテゴリーの乳がん検診をご覧ください(笑)
      最初の診断から何個か記事があります〜。

      私の場合は2005年から「良性の乳腺線維腺種」ということで
      大きな病院の乳腺外科で1年に一度乳がん検診をかねて
      経過観察をしていただいています。

      まず今年の結果としては「問題なし」線維腫の大きさも変化無しでした。

      が・・・・
      今年40歳なのでこれからは毎年マンモグラフィー・・・
      その最初の年に・・・・

      とても痛かった!!!(笑)
      (ちなみに技師さんは女性ですよ^^)

      今回生理前でちょっと胸が張ってきている感じだったので
      痛いだろうなとは予想していたんですが・・・

      予想以上でレントゲンの撮影前に「息を止めてくださ〜い。」といわれるんですが、
      その前から息ができませんでした・・・苦しかった〜(笑)

      でも診察後にホッとするのでやっぱり今年も受けて良かった〜!
      って思っちゃうんですけどね^^

      で、今年は検診を受けてすぐにmeshiさんから
       ↓ のようなブログを教えていただき・・・・

      乳がんだったなんて・・・追記あり


      検診の大切さや自分の体に関心を持つことは大切なことだと
      あらためて思い知りました。

      検診を受けることは自分だけのためじゃないですね。
      家族のためにも受けなくては!!

      検診は受けそびれたけど気になることがあるという方は
      乳腺外科、外科、婦人科もしくはかかりつけ医に相談してくださいね。

      どんな小さなことでも笑われるなんてことないですからね!

       参加しています 人気ブログランキングへ

            JUGEMテーマ:PINK RIBBON
       

                                
      author:きぃの, category:乳がん検診, 11:54
      comments(4), trackbacks(0), - -
                            
      昨日と今日と明日。
      0
        なかなか更新できず・・・
        書くべきものもあるんですが心が落ち着かず・・・
        とりあえず近況です!!

        ・10月から・・・
        小さい物(事)なのですが心の中で拠り所にしていた物とか気持ちとか・・・
        そういうものが少しずつ離れてしまうという・・・
        うまくかけないけれど、少しずつなくなってしまいました。
        私の中のいろいろなところに穴が開いているような感覚。
        ずっとあると思っていたものがなくなってしまうと本当に寂しい。
        それが小さな物でも。
        でもそれは去年は感じたことのなかった気持ちなので
        きっと去年からの1年間で私は色々な大切だと思える物を手に入れていたということかも・・・
        そう思うと少し整理がつきました。

        ・何でもは出来ない・・・
        本当に不器用だと気がつきました(笑)
        今は家のことも投げ出して好きなことをしていたい!という衝動に駆られますが、ありえませんね〜。
        それはしません。それをしてもきっと楽しくはないと思うから。
        でも好きなことだけしていたいと思う矛盾・・・。

        ・乳がん検診・・・・
        今年も行ってきました〜!
        検診とは言っても私の場合、線維腺腫があるので経過観察も含みます。
        今年も異常なし!!
        昨年いつもの先生ではなくて代わりの先生に見ていただいたのですが、
        まるで経過観察で腺腫を見ただけで終わってしまったので1年間不安でした(笑)
        やっぱりいつもの先生に診ていただくとスッキリする〜!!
        リンパ腺、甲状腺もちゃんと見てもらったし^^
        お忙しいところ申し訳ないと思ったけど先生に質問もしてきました。

        Q.腺腫ができやすい体質ってある??
        A.厳密に言うとある。ですが予測は不能。

        Q.体質改善で腺腫がなくなる??
        A.それはない(笑)気にしすぎないことが1番いい!!

        だそうです・・・くだらない質問なのに笑って答えてくださいました^^;
        あぁ先生大好きよ!
        来年の予約をして今年は終了!!
        乳がんとか腺腫のこととかで質問があれば来年聞いてきますよ。
        何かあれば私まで(笑)回答は1年後ですが^^;

        うん、書いたから少し落ち着きました。
        もっと感謝しないとなぁ・・・自分が健康であることとか・・・。
        家族が健康であるということにも・・・欲張りすぎなのかもしれませんね。

        よつばのクローバー 参加しています 人気ブログランキングへ


        乳がん征圧を目指して!リボンステッカー ピンクリボン(日本対がん協会)



                                  
        author:きぃの, category:乳がん検診, 14:18
        comments(2), trackbacks(0), - -
                              
        年1度の行事
        0
          もう10月も後半ですね〜。
          バタバタとして少しお休みしてしまいましたが、

          今日は「乳がん検診」に行ってきました〜。

          昨年引っかかってから(昨年の記事はこちら)総合病院で診てもらっています。

          今回はマンモグラフィーはなしで触診とエコーのみ
          異常がなかったので来年の予約をして終了。

          ちょこちょこと自己検診をしていたんですが
          やっぱり先生に診てもらうのと全然違いますね〜。

          気になっていたところをエコーで診てもらって
          話を聞いてもらっただけなのにすーっと胸のつかえが取れる気がして・・・
          とてもさっぱりとしたいい先生なのでそのせいもありますけどね。

          ちょっとでも気になることがあったら「乳腺外科」で
          きちんと診てもらいましょうね グッド

          よつばのクローバーKiino雑貨店  参加しています人気blogランキング

                                    
          author:きぃの, category:乳がん検診, 13:57
          comments(2), trackbacks(0), - -
                                
          いろいろ考えた〜
          0
            ちょっとお休みしていました。
            実は心配事があって書こうと思ってもなかなか落ち着いてここに来ることができなかったんです悲しい

            きぃの的には書かずにこのままいこうかな〜とも思ったんですが、何かの参考にでもなればと思って・・・・。

            実は乳がん検診に引っかかってしまったんです。

            私の住んでいるところでは、検診は外科か産婦人科で診てもらって乳がんの疑いがある人だけ総合病院で精密検査を受けることになっています。

            今回は子宮がん検診の下見を兼ねて産婦人科で検診。
            (乳がんのこととなると本当は外科の先生の方がいいらしいです)
            検診は引っかかるだろうと思っていたんです。

            私は生理前になると胸の痛みがひどいので10年以上前に1度総合病院の乳腺外科で検査をしてもらったことがあって、その時に「治療の必要はないが軽い乳腺症がある」と診断されていたから・・・。
            今も以前ほどではないけれど痛みがあるし、そのことをいえば専門の先生に診てもらった方がいいでしょうって言われだろうなって・・・。

            まぁその通りになりまして、総合病院の乳腺外科で精密検査を受けることになりました。

            精密検査の流れは・・・
             ー付をしてからマンモグラフィで写真を撮る
            ◆\萓犬量篆
             触診
            ぁ.┘魁(超音波)
            ァ\萓犬里話
            という感じです。

            私的にはまぁ「異常ないですよ〜」ってことで帰れると思っていたんですが・・・エコーをしていたら急に先生が真剣な表情になり・・・「あぁ〜腫瘍がありますね〜」って・・・・。
            右の胸に1.5cmほどの大きさのものが・・・検診のときは左の胸に小さいころころがあるって言われていたのに右でした。
            左は乳腺ですって言われました。

            あわわわ・・・・「がんですか??」って聞いたんですが、「こればっかりは細胞を取ってみないとわかりませんね」って・・・あたりまえですね 冷や汗 でも私もかなり動揺していたので・・・。

            このとき細胞を調べますかどうしますか??って聞かれたんですが・・・個人病院の先生と違って(どうするかなんてあんまり聞かれないですよね??)全て患者の了承を得ないと次に進めないことになっているらしいです。

            もちろん調べますって言ったわけですが、なんかすごいでっかい注射器みたいなのを(針は血液検査のと同じくらい)腫瘍に直接刺して細胞をちょびっとと取られまして、先生が顕微鏡で確認して細胞が取れていれば終了。
            私は1回で済みましたが取れていなければもう1回・・・。
            痛みはそれほどでもないですが怖かったです。
            先生が針を刺して看護婦さんがでっかい注射器をグーッと引っぱって吸引します。

            先生が細胞を見ていたのですぐに結果が出るのかと思ったんですが、結果は1週間後ということでその時は次の予約をして帰りました。

            1週間後・・・・急用ができて行けず、電話で次の週に予約を延ばしてもらいました。

            予約を延ばしってもらったのはいいのですが・・・それから急に不安がどんどん大きくなってきてしまい・・・入院となったら息子はどうしようとか、私がいなくなったら家事は誰がするんだとか、せめて二十歳までは息子の成長を見たかったとか・・・マイナス方向にばっかり考えてしまいちょっとうつになってしまいました。
            それと同時に結果を聞きたくなくって・・・すっぽかそうかなどと考えてみたり・・・どうしようもなく不安。
            かといって家族にそういう姿を見せたくなくってあえて家族のいる間は明るくしている自分・・・。

            そうこうしているうちに1週間・・・とうとう結果を聞きに行きました・・・。

            結果は「良性の乳腺線維腺種」とのことでした。
            腫瘍の形や細胞診の結果を見てもまず大丈夫でしょうってことでした。
            良かったよ、ほっとしたよ〜〜〜。

            このあと先生に言われたことは
            ,匹Δ靴討盖い砲覆襪里覆藜鞜腓鯑帰りの手術で取ることができる。
            (私はとらないでいいですって言いました)
            ∈までと同じように検診を受けるかこちらで年1回検査を受けるか。
            (自分が心配なので乳腺外科で診てもらうことにした。
             自分自身心配がなくなれば普通に検診でいいよっていわれました。)
            自己検診をきちんとすること。
            い舛腓辰箸任睚儔修あったらすぐに病院にくること。
            (自己解決できるものじゃないからといわれました。)

            お会計をして無事終了!まじでほっとしました。

            よく言われているマンモグラフィが痛いかどうかですが、私は痛かったです。
            レントゲン技師(女性でした)の方のお話だと乳腺は肩の近くからお腹の辺りまであるそうでそれをきちんと写しこむととなると無理な体制をしてもらったり多少痛くはなってしまうとのことでした。
            痛いとか言ってる場合じゃないと思うし汗

            あとは・・・せっかく撮ったマンモグラフィですが、私ぐらいの年齢だと(35歳だよ)若いので(強調!)乳腺が邪魔をして腫瘍を写しこむのが難しいとのことでした。
            実際先生もほとんど写真を見ていなかった・・・。
            私くらいの若い人(もういいですか?)は触診とエコーが有効だそうです。

            自己検診って最近よく言われていることですが、私もたまにはしていたんですよ。
            でも自分の腫瘍を見つけることはできませんでした。
            検診を受けたときも先生が気にしていたのは左胸だったのに実際に腫瘍があったのは右胸・・・。
            自分で発見できるがんだけど、自分で発見するのは難しいと思います。

            今回腫瘍がある位置がわかっているので触ってみてどうすれば1番わかりやすいかやってみたんですが、お風呂に入って石鹸をつけた時に触るのが自分では1番わかりやすかったです。
            石鹸をつけて触ると硬いものが触れてすっと逃げる感じ。

            あと、時々なくなったんじゃない?と思うくらい探しても見つからないときもあります。

            だから1回でも変だなと思ったらぜひ乳腺外科で診察を受けてみてくださいね(専門医の先生に診てもらうほうが恥ずかしくないですし)。

            先生も言っていたんですが、しこりがあるからといって必ずしもがんでないことのほうが多いということ。
            心配しているより相談してくださいとのことでした〜。

            よつばのクローバーKiino雑貨店  参加しています人気blogランキング



             

                                      
            author:きぃの, category:乳がん検診, 10:27
            comments(12), trackbacks(0), - -