RSS | ATOM | SEARCH
2010.9.12 Bright☆A〜椿屋四重奏〜 その1
0
    カテゴリーにBright☆A〜椿屋四重奏〜を追加しました。
    全投稿終了後しばらくしたら椿屋ラジオまとめに移動したいと思っています。

    長いので続きまで書いております。
    後半は続きを読むで見てね〜。

    い:DJ井上崇さん
    ゆ:中田さん
    り:りょうちんさん
    た:たかしげさん

    ♪BGM ミス・アンダースタンド

    い:Bright☆A〜椿屋四重奏〜
      皆さん今晩は。DateFM井上崇です。
      2000年仙台で結成されて以来今年で10周年を迎える椿屋四重奏
      これまでインディーズからメジャーへとステージを移しながら
      変わらぬ独自のポリシーを守り続けてきた彼ら
      節目となる今年は8月にニューアルバムをリリースし
      10月3日仙台ダーウィンを皮切りに全国ツアーをスタート
      12月31日にはZeppSendaiでのカウントダウンライブも決定
      今夜のこの時間は今年後半も走り続ける椿屋四重奏のメンバー全員を迎え
      これまでの活動、アルバム、ライブなどについて今の想いに迫ります。
      55分間どうぞ最後までお付き合いください。

    ♪BGM いばらのみち

    い:早速ご紹介しましょう。
      椿屋四重奏の3人です。今晩は!

      −−こんばんは−−

    い:よろしくお願いします。

      −−お願いします−−

      

                              
     い:お一人ずつお名前お願いします。

    ゆ:はい、ボーカル中田裕二です。

    た:ベース永田貴樹です。

    り:ドラムの小寺良太です。

    い:はい、よろしくお願いしますー。

      −−お願いします−−

    い:あのー椿屋四重奏、まぁ中田君が結成して10周年と今年2010年が

    ゆ:はい

    い:ということもあるので、ちょっとした節目というか

    ゆ:はい

    い:そんなことを踏まえながら
      ちょっと今日は話を聞いていこうかなということでですね

    ゆ:はい

    い:この仙台の地で椿屋四重奏が誕生すると

    ゆ:はい

    い:いうことでですね

    ゆ:はい

    い:18歳

    ゆ:18歳でしたね〜。

    い:中田青年が・・・

    ゆ:いや〜もう30前ですよ。

      −−アハハハハ−−

    い:でもこの当時っていうのは

    ゆ:はい

    い:なんかやっぱりこう目指すものというか

    ゆ:はい

    い:何か想いが当然あって

    ゆ:ん ん ん

    い:バンドを結成するわけじゃないですか

    ゆ:そうですね

    い:そのいま思い出す覚えている明確なものって何かあります?

    ゆ:そうですね。当時その熊本から、

    い:んー

    ゆ:仙台に引っ越してきて、で、まっすごいあの〜
      日本の文化とか歴史にものすごい傾倒していた頃で

    い:はいはい、うんうん

    ゆ:なんだろうな(聞き取れず^^;)アイデンティティじゃないですけど

    い:うんうん

    ゆ:俺は日本人なんだ

    い:うんうん

    ゆ:日本人にしかなんかできない事を、
      まぁ音楽で食っていこうってことはずーっと昔から思ってたんですけど

    い:はいはい

    ゆ:その明確な理由ができたっていうか

    い:うーん

    ゆ:俺はやっぱ日本人として音楽を使ってアピールしていくという

    い:あー。それの考えの入り口が椿屋四重奏

    ゆ:はい

    い:その前はバンドっていくつかやってた?

    ゆ:やってましたね。貴樹・・・まぁ同じ中学校なんですけど、
      中学時代にまぁグラムロックっぽい

    い:はいはい

    ゆ:すごいイエローモンキー(聞き取れず^^;)意識したような
      バンドとかやってましたね。

    い:まぁそういう色んなこともやりつつ

    ゆ:はい

    い:結果まぁ2000年に椿屋四重奏

    ゆ:はい

    い:というバンドが誕生した時は、

    ゆ:はい

    い:まぁ今言った日本

    ゆ:そうですね

    い:ということを完璧に意識した

    ゆ:はい

    い:バンドをやっていこうと

    ゆ:はい

    い:いう想いからスタートして

    ゆ:そうですね

    い:わけですね。

    ゆ:はい

    い:で、2000年に実はこの3人になると、

    り、た:はい

    い:ということになるわけですけども

    た:はい

    い:これはえーっと中田君が

    ゆ:はい

    い:東京に出て行き

    ゆ:そうですね

    い:でーいよいよもって本格的にこのバンドの活動を

    ゆ:はい

    い:展開して行こうと

    ゆ:うん

    い:ていうことでバンドのメンバーを探すと

    ゆ:そうですね。
      その元々のオリジナルメンバーもいたんですけど

    い:うんうん

    ゆ:まぁ上京してーまぁ色んな事情で辞めたりして

    い:うん

    ゆ:そうやってメンバーチェンジして行くなかで最終的にこの3人に

    い:ふんふんふん

     〜〜つづく(次回は3人の出会い編です。)〜〜

    書き始めちゃいましたね(笑)
    自分だけじゃもったいないような内容だったので・・・
    できればツアー前までには終わらせたいけど^^;
    終わらなかったらごめんね〜!
    author:きぃの, category:椿屋ラジオまとめ, 16:19
    comments(2), trackbacks(0), - -
                          
    Comment
    きぃのさん、はじめまして。
    いつもブログ読ませてもらってますm(_ _*)m

    J-SIDE STATIONの文字起こしも、嬉しく思いながら読ませていただいて、特番も淡く期待しておりました。
    本当に大変な作業だと思うので、ありがたく読ませていただきます!
    睦月, 2010/09/16 7:53 PM
    睦月さん
    こちらこそはじめまして^^
    コメントありがとうございます!

    淡い期待を裏切らないように(笑)がんばります。
    読んでくれてうれしいです^^
    きぃの, 2010/09/17 12:16 PM









    Trackback
    url: http://kiino.smile.her.jp/trackback/908085